ぎっくり腰に効くマッサージ整体

ぎっくり腰の原因と対処法

ぎっくり腰の原因とは

加齢に伴い、発症しやすくなるのが、ぎっくり腰。特に50代〜発生しやすくなるトラブルです。ぎっくり腰というのは、本人が意図していなかったところで、思わずなってしまう事が多いものです。ぎっくり腰になってしまう原因にも、様々な例がありますが、例えば、重たい荷物を持ったり、変な態勢をしたり、急に腰に負担をかけてしまった時に、ぎっくり腰になる事が多いです。

 

同じ重さのものを持っていても、同じ動作をしても、ぎっくり腰にならない方もいらっしゃいますので、ぎっくり腰になるかどうかは、その人にもよるという事が言えます。また、一度ぎっくり腰を経験すると、その後も再発しやすくなってしまう傾向にありますので、普段から腰をよく鍛えておく事が必要です。運動をあまりしない人は、急にスポーツを始めてしまった時なども、ぎっくり腰になりやすいと言えます。年と共に、筋肉や関節の柔軟性も衰えてきてしまうために、ぎっくり腰を起こしやすくなってしまうのです。

 

ぎっくり腰の対処法

ぎっくり腰になってしまった時は、寝返りを打つのも大変な程、痛くなってしまう事があります。ぎっくり腰になった時は、症状が軽かったとしても、決してそのままにはせずに、丁寧に処置していく必要があります。放っておいてしまうと、それだけ痛みも慢性化してきてしまい、治療にも時間がかかってしまう事があります。ぎっくり腰になった時は、基本的には安静にしておく事。また、サポーターなどを腰に巻く事もおすすめします。

 

軽度のぎっくり腰ですと、腰痛ベルトなどのサポーターを腰に巻いておくだけでも、症状が和らいでいく事が期待できるのです。